後処理カンタン!!UT検査用接触媒質「ミタエコー」

品質管理・UT検査ご担当者の皆様、接触媒質の除去にお困りではありませんか? 当社オリジナル商品の超音波探傷用接触媒質『ミタエコ-』をぜひお試し下さい。

ミタエコ-は完全水溶性で乾燥すると薄膜化する新タイプの超音波探傷用接触媒質です。
橋梁・鉄骨建築、鉄骨構造物等の検査に最適で次の特徴を備えています。

ミタエコーの特徴

  • 中間工程での後処理が簡単になります。
  • コラム等の内ダイヤフラムの検査に最適です。
  • 防錆効果があります。
  • 皮膜化するので溶接欠陥の発生原因となりません。
  • 工場がよごれません。
  • UT探傷器の故障が低減します。
  • コストダウンがはかれます。
  • 必要により乾燥後に水洗除去が可能です。

用途で選べるミタエコー

ミタエコ−(非グリセリンペ−スト接触媒質)

鉄骨建築物、橋梁、産業プラント、鋼材建造物等の非破壊検査用接触媒質で後処理が簡単な新タイプです。
一般用ミタエコ−Sと冬場の凍結防止用ミタエコ−A、そしてスパッタ防止剤対応のミタエコ−Pの3種類の商品を用意しております。

ミタエコー
  • ミタエコーS汎用タイプ
  • ミタエコーPスパッタ防止剤対応品
  • ミタエコーA低温使用品(-20℃迄使用可能)

※W社製のスパッタ防止剤をご使用の場合、ゲル化しないミタエコーPをお勧めします。
※ミタエコーAはミタエコーS(P)に比べ保湿剤配合割合が5倍となっております。
※ミタエコーAはミタエコーS(P)に比べ音響効果が良い、粘度が高いためたれ性に優れている、 凍結しにくい、といった特徴があります。

ご採用の前に十分評価テストの上ご使用下さい。サンプルは無償提供致します。

ミタエコーと各種媒質の比較早見表

接触媒質 グリセリン CMC ミタエコーS(P) ミタエコーA
乾燥性 ×
塗装性 × ×
溶接性 ×
防錆 × ×
たれ性 ×
音速
コスト

音速及び感度比較表

接触媒質 100%
グリセリン
75%
グリセリン
CMC(5%) ミタエコーS(P) ミタエコーA
音速(m/s) A 1,920 1,860 1,493 1,520 1,705
密度(kg/m3) B 1.233 1.196 1.000 1.032 1.095
音響(IP) C 2.43 2.22 1.49 1.57 1.92
感度(dB) D 0 0 -2.5 -2.0 -2.0
感度(dB) E 0 -0.6 -5.0 -5.0 -4.0
粘度(CP) F 1,000 40 6,080 2,500 3,800

※A: B: F: at 20℃
※C: (106kg/m2・S) at 20℃
※D:表面粗さRmax.20μm時(黒皮)の斜角深傷
※E:表面粗さRmax.50μm時の斜角深傷

荷姿

18L/缶入り(18kg入目)

ご採用の前に十分評価テストの上ご使用下さい。サンプルは無償提供致します。